FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

寒天とは?

海藻であるテングサを煮た汁を固めたものがトコロテン。寒天とは、天草(テングサ)などの藻を原料として作られるトコロテンを乾燥させた物です。江戸時代に余ったトコロテンを寒い戸外に置いていたところ、凍って乾物になったのが寒天の始まりといわれています。食物繊維を多く含み、ダイエット食品としても利用されています。 一般に売られている寒天は、冬の寒冷地で自然凍結と天日乾燥を繰り返して作られます。牛や豚から作ら...

健康食品として注目!

寒天は、食物繊維含有率が80.9%とずば抜けていますので、食物繊維摂取による生理作用から考えますと、便秘・胆石・糖尿病・動脈硬化・大腸疾患などの病気を防ぎます。寒天はノンカロリーなので、満腹感の増強により、ダイエット食品としても注目されています。寒天に含まれるオリゴ糖には、ガンを抑制する作用があることを宝酒造が発見しました。また、抗酸化作用があることも分かりました。この抗酸化作用によって、寒天オリゴ糖...

毎日の食事に寒天を!

コーヒー・紅茶に!コーヒー・紅茶にティースプーン1杯を入れると、おいしく食物繊維も一緒にお飲みいただけます。お米に!お米1合に2gの粉寒天を入れて炊くと、ツヤのあるとてもおいしいごはんに炊き上がります。カレー・シチュー・グラタンに!カレー・シチュー・グラタンに入れると、まろやかになるうえにに食物繊維も摂取できます。味噌汁にも入れてみてください。...

寒天を使ったレシピ

トマト寒天■材料 ・トマトジュース 500ミリリットル ・棒寒天 1本(8グラム) (または、粉寒天 4グラム) ■作り方 1.トマトジュースを火にかけ、沸騰したら寒天を入れる。2.弱火で2~3分煮溶かしたら火を止め、固まるまで放置する。※寒天をしっかり煮溶かすことが重要。 牛乳寒天■材料(4~5人分)・粉寒天 5g・牛乳 500cc・水 250cc・砂糖 好みで75g~100g程度■作り方1.水に粉寒天を溶かして入れ、よく溶いてから...

寒天は食物繊維含有量No.1

寒天は海藻の一種である天草(テングサ)を煮詰めて作られています。食物繊維が豊富でローカロリーですから、ダイエット食品としてはとてもいいの食材です。寒天の食物繊維含有量は、ダントツです。わずか10gで大キャベツ1個分の食物繊維を含んでいます。寒天に含まれる食物繊維には大量の水分を保持し続ける特徴があります。近年では、この寒天がダイエット食品としてだけではなく、生活習慣病の予防にもとても効果が見られるこ...

寒天は、水溶性、不溶性食物繊維

食物繊維の種類としては、水にとける水溶性食物繊維や、水に溶けにくい不溶性食物繊維に大別できます。 寒天は、水溶性、不溶性食物繊維のどちらにも分類されます。水溶性食物繊維としては、梨やミカン等の果物と、芋類やレタスや大根等の野菜類(ペクチン)コンブやワカメなどの海藻類等(ヘミセルロース)大豆や大麦等の麦類、海藻類等(ガム質)があります。水溶性食物繊維の効果は、次のものがあります。・水分保持能力が強い...

1日の寒天摂取量は?

1日の寒天摂取量はどのくらがいいのでしょうか?また、上限と思われる量はどのくらいでしょうか?食物繊維は1日に20g~25g必要と言われていますが、現代人は1日5~6g不足していると言われています。寒天は、約8割が食物繊維からできています。不足している食物繊維を補うため、寒天を6~7g摂取すればいいでしょう。上限はありませんが、20g程度に留めたほうがよいでしょう。なぜなら、食物繊維をあまりに摂りす...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。